育毛シャンプーの選び方

皮脂を取り過ぎないことがポイント

育毛シャンプーの役割は頭皮を優しく洗浄する事です。皮脂を取り過ぎる事なく、フケやかゆみ、炎症を防止します。育毛シャンプーとはアミノ酸洗浄成分を配合たシャンプーの事を言います。市販のシャンプーの多くは石油系合成界面活性剤を配合しています。石油系の合成界面活性剤は洗浄力が非常に強いため、皮脂を必要以上に取り除き、頭皮に強い刺激を与えます。



皮脂とは水分保持と外部刺激から頭皮を守る役割があります。皮脂が少ないと頭皮が敏感になり、炎症が出来やすくなります。薄毛、抜け毛に悩んでいる男性、女性の頭皮は非常に敏感な状態です。刺激を与え過ぎると、炎症や湿疹、皮脂の過剰分泌を招き、毛穴づまりの原因となります。毛穴が詰まると髪の毛の成長力が落ち、髪は抜けやすくなります。

皮脂の量は男性ホルモンの影響で男性の方が多く、洗浄力の強いシャンプーを好む傾向があります。ただ皮脂を取り過ぎると皮脂の過剰分泌に繋がり、炎症や毛穴づまりの原因になります。女性は年齢と共に乾燥肌になる為、なるべく洗浄力の弱いタイプが最適です。アトピーや敏感肌の場合は男性、女性問わず、低刺激タイプがおすすめです。抜け毛が気になり始めたらまずシャンプーを見直し、髪の毛の成長を阻害する原因を取り除く事をおすすめします。

口コミで人気の育毛シャンプーランキング

順位 商品名 効果 商品詳細
プレミアムブラックシャンプー
5,040円
クレイ(泥)で毛穴すっきり!
アミノ酸系の低刺激シャンプーだから敏感肌でも大丈夫。さらにクレイで汚れを落とし、血行を促進します。
口コミへ
アルガンk2シャンプー
3,980円
アルガンオイルで優しく洗浄
低刺激のアミノ酸洗浄成分で優しく洗浄。アルガンオイルを配合で頭皮の保湿と血行を促進を促します。
口コミへ
INZシャンプー
3,260円
ゼインで髪にキューティクル効果
アミノ酸系洗浄成分で頭皮に優しいシャンプー。さらにトウモロコシから抽出されたゼインで髪にキューティクル効果。
口コミへ

ウーマシャンプー
3,800円
馬油で頭皮の血行を促進
馬油の力で頭皮をしっかり保湿。さらに血行を促進します。「スルホン酸」を使っているため脱脂力が強めです。
口コミへ
s-1シャンプー
2,840円
アミノ酸で優しく洗浄
頭皮にやさしいアミノ酸で優しく洗浄。フケ、痒み、抜け毛などを予防する植物由来エキスを29種類も配合。
口コミへ
アミノ酸とクレイ(泥)で頭皮スッキリ

プレミアムブラックシャンプーはアミノ酸洗浄成分を使用したシャンプーです。刺激の強い石油系合成界面活性剤、石鹸系界面活性剤、スルホン酸などは一切使用していません。皮脂の摂り過ぎによる過剰分泌や角質の乱れを防止します。

さらに、プレミアムブラックシャンプーは天然の泥(クレイ)を配合。毛穴の汚れをしっかりと吸着します。また、保湿や頭皮ケア、血行促進作用のある植物エキスを18種類も配合し、髪の毛の成長をサポートします。

育毛シャンプー特集ページ

アルガンオイル配合で頭皮に優しい!
頭皮に優しいアルガンK2シャンプーを体験してみた!

モロッコでしか取れない貴重なアルガンオイルを配合。不飽和脂肪酸で頭皮をしっかり保湿、修復。そんなアルガンK2シャンプーを使ってみた感想を紹介。

アルガンk2シャンプーの体験談
育毛シャンプーを徹底比較
売れ筋の育毛シャンプーを様々な角度から徹底比較

売れている育毛シャンプーの効果、成分、特長などを徹底比較。あなたに最適な育毛シャンプーを探してみてください。

育毛シャンプー徹底比較はコチラ
クレイ(泥)配合の黒いシャンプー
プレミアムブラックシャンプーを体験してみた!

クレイを炭化したプレミアムブラックシャンプー。アミノ酸系で刺激の強い洗浄成分は使用していません。使ってみた体験レポートを紹介します。

プレミアムブラックシャンプーの体験談はコチラ

悩み別に選ぶ育毛シャンプー

育毛シャンプーと育毛剤の違い

育毛シャンプーだけで大丈夫なのか?


育毛シャンプーと育毛剤は役割が違います。育毛剤には血行促進、細胞の活性化作用をはじめ、炎症抑制作用などがあります。髪の毛の成長には毛母細胞の活性化が欠かせません。育毛剤に含まれる血流改善作用のある生薬によって、栄養分を毛乳頭に送り、細胞を活性化します。毛髪にとって育毛剤は「肥料」の役割を果たします。さらに、サプリメントなども摂取することも育毛対策には有効です。おすすめ育毛剤は、育毛剤BUBKAやチャップアップなどの育毛剤とサプリメントがセットになったタイプです。

一方、育毛シャンプーは「土壌づくり」の役割をしています。毛穴につまった余分な汗や皮脂を落とすことで髪が成長しやすくなります。石油系合成界面活性剤を使ったシャンプーの場合、洗浄力が強すぎるため頭皮に炎症が起こりやすくなります。アミノ酸系の育毛シャンプーであれば適度に皮脂を取り除き、フケやかゆみを防ぐ働きをします。

育毛シャンプーと育毛剤は併用がおすすめ

薄毛対策を考えた時、育毛剤と育毛シャンプーの使用を考えるのが一般的です。育毛剤、育毛シャンプーのどちらもそれなりのお値段がしますが、どちらが効果的ナノ化などについて紹介します。



・育毛シャンプーと育毛剤の効果
うめえ 育毛シャンプーとは、頭皮の皮脂を適度に取り除いたり、フケや痒み、炎症といった頭皮のトラブルを抑える作用があります。頭皮、毛穴を清潔にし、健康な髪が育ちやすい環境に整えます。シャンプーには直接的な育毛効果はありません。

一方、育毛剤とは育毛成分が毛根に働きかけ、ヘアサイクルの改善をサポートする作用があります。血流改善や男性ホルモンに働きかける効果で育毛をサポートします。 育毛剤を使用する場合、頭皮から育毛促進成分が吸収され、直接、毛根に働きかける効果があります。

・薄毛ケアとして育毛シャンプーと育毛剤
育毛シャンプーには、育毛効果はありません。あくまで頭皮ケアが第一の目的で、育毛をサポートする作用があります。 抜け毛が増えた気がするのでケアを始めたい方であれば、育毛シャンプーを使い、頭皮環境を優しく洗うことで抜け毛を抑制することが可能です。

また、育毛シャンプーの後に育毛剤を使えば、育毛成分が浸透しやすくなり、より高い効果を期待する事ができます。 ですから、薄毛の症状が進行し、薄毛対策がしたい方であれば、育毛シャンプーと育毛剤の併用をおすすめします。

・市販のシャンプーと育毛シャンプー
薄毛に悩む方にとって、市販のシャンプーの多くは刺激が強く、薄毛を進行させてしまう場合があります。 石油系合成界面活性剤によって、頭皮に必要な皮脂まで洗い流し、頭皮を乾燥させてしまいます。その結果、フケや頭皮トラブルの原因となります。

育毛シャンプーはアミノ酸洗浄成分を使用しています。毛穴の汚れを取り除きつつ、適度に皮脂を洗い流すことができます。頭皮の潤いを保ちつつ、フケやカユミを抑えます。 薄毛対策には、まず頭皮に余計な負担をかけない育毛シャンプーを使いつつ、育毛剤を併用する事がおすすめです。
「育毛シャンプーランキング」について
育毛シャンプーランキングでは悩みに応じたシャンプーを紹介します。薄毛,抜け毛対策で使うのは低刺激のアミノ酸シャンプーが中心になります。市販のシャンプーのほとんどが、刺激の強い石油系界面活性剤を使っています。皮脂を取り過ぎ、頭皮に強い刺激を与えます。強い洗浄力で皮脂を取り過ぎると、毛穴を塞いでしまうほどの皮脂分泌が起こり、痒み、炎症、抜け毛を引き起こす事があります。皮脂を適度に残しつつ、汚れをきっちり落としてくれる育毛シャンプーは抜け毛対策におすすめです。抜け毛が気になり始めた方、フケ、かゆみが気になる方は早めにアミノ酸洗浄成分の育毛シャンプーを使う事をおすすめします。優しく頭皮を洗い、毛穴を清潔にしてから、育毛剤を使用する事をおすすめします。育毛剤については女性育毛剤のサイトなどを参考にしてみてください。