トップページ > シャンプーの種類 > シャンプーの種類について

シャンプーの種類について

育毛シャンプーと言えば「アミノ酸シャンプー」の事を指しています。
他には「高級アルコールシャンプー」「石鹸シャンプー」があります。
それぞれの違いに付いて解説します。



「高級アルコールシャンプー」
名前には高級とついていますが、一番値段の安いタイプです。多くの市販のシャンプーがこのタイプです。高級アルコールシャンプーには「石油系界面活性剤」が入っています。シャンプーには「ラウリル硫酸」か「ラウレス硫酸」が成分として入っています。これらの成分は頭皮への刺激が強く、必要以上に皮脂を取り除き、脂分を分解してしまいます。
頭皮が敏感な人だと炎症やかぶれが起きてしまいます。痒みやフケを引き起こして抜け毛の原因になります。

「石鹸シャンプー」
石鹸成分は洗浄力は強いのですが、刺激は高級アルコールシャンプーほどは強くありません。ただ石鹸シャンプーは「アルカリ性」です。アルカリ性は髪の毛が非常にキシミます。キューティクルのある艶が出にくい欠点があります。頭皮が敏感な人には石鹸シャンプーでも痒みが出ることがあります。これは洗浄力が強いと皮脂を必要以上に取ってしまうからです。皮脂を取り過ぎると、それを補うために過剰に分泌されて炎症を起こすことがあります。

「アミノ酸シャンプー」
アミノ酸洗浄成分は頭皮に非常に優しいのが特徴です。成分としてはグルタミン酸、メチルアラニン、グリシンなどが入ったシャンプーです。頭皮に刺激を与えずに洗髪することを最優先に作っているシャンプーです。その為洗浄力は少し弱いです。脂性肌の人には少し物足りないと感じるかもしれません。ただ適度に皮脂を落として頭皮を健やかにすることが育毛のために欠かせません。洗浄力を強くして頭皮に炎症が出来てしまうと抜け毛が増えてしまいます。髪の毛の成長を促す頭皮ケアに最適です。