薄毛対策に使用する育毛剤

抜け毛、薄毛が気になり始めに使用したいのが育毛剤です。育毛シャンプーと育毛剤は役割が違います。育毛シャンプーはフケやカユミを防止し、頭皮環境を整える事が主な役割です。育毛剤はシャンプーの後に使用し、毛母細胞の活性化を促進するために使用します。

育毛剤は毛穴の奥にある毛根に働きかけて、髪の毛の成長を促進します。育毛剤の成分には主に血流量を改善する成分、炎症を抑える成分、細胞を活性化する成分などが含まれています。血流を改善することで栄養分を毛根に届けます。栄養をうけると毛根の細胞は活性化して髪の毛は成長します。

その他に、育毛剤には保湿、炎症を抑える作用もあります。男性ホルモンによって生成される皮脂の分泌により発生する炎症を抑え、毛穴の詰まりを防止します。シャンプーと育毛剤を連続して使用することで、頭皮環境を健やかに保ちます。育毛剤は最低でも3ヶ月から6ヶ月は使用する事をおすすめします。変化が見られるのは3ヶ月目以降がほとんどです。1ヶ月ほど使用して変化が見えないと止めてしまわないことをおすすめします。




スタッフ体験レポート

人気の育毛シャンプーを当サイトスタッフが徹底検証!体験レポートを紹介します。

体験レポートはコチラ