トップページ > MAROシャンプー > MAROシャンプーの特徴、効果

MAROシャンプーの特徴、効果



MAROシャンプーはボリュームアップを目指したシャンプーです。メインの洗浄成分はスルホン酸ナトリウムです。この洗浄成分を皮脂を取りすぎる作用があるため、脂性肌以外の人には刺激が強くなります。また、マイナスの静電気を与えることで、髪がごわつきやすくなります。

育毛を考えた場合は、アミノ酸シャンプーの方が低刺激なのでおすすめです。また、フケやかゆみの強い脂漏性皮膚炎にはおすすめできません。MAROシャンプーにはホホバオイル、オリーブオイルなどの植物性油分をはじめ、ホエイや植物エキスがたっぷり配合されています。脂性肌であれば、皮脂汚れをしっかりと落としつつ髪がまとまるため、おすすめです。

毛髪を強化するホエイ、ソイプロテイン、グルタミン酸をはじめ、炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、ビワ葉エキス、殺菌作用のあるヨモギエキス、代謝を活性化するトウキ根エキス、ジオウ根エキス、保湿作用のあるコラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスなどを配合。MAROシャンプーは頭皮環境と毛髪の強化をしっかりとサポートします。

MAROシャンプーの口コミ、評価

ハリ・コシ改善
洗浄力が少し強めのシャンプーです。皮脂が多いので頭皮がすっきりします。使用すると髪が全体的にごわつく感覚がありますが、毛髪のコシが少し強くなっている感じがします。コンディショナーの手間もいらず、ノンシリコンなので髪にダメージも殆どありません。髪の毛が持ち上がり、スタイリングしやすくなったので、しばらく使います。


頭皮さっぱり
スルホン酸ナトリウム配合なので、頭皮の皮脂などがしっかり落ちてさっぱりします。毛髪のボリュームアップ感というのはわかりませんが、髪の毛がしっかりとコーティングされているようです。トリートメントいらずのシャンプーということですが、毛髪は少しキシミました。洗髪後にドライヤーを使用することで、髪の毛が少しふんわりしてきました。


痒み発生
  髪の毛のボリュームアップを期待して購入しました。しっかりと泡がたち、頭皮がスッキリする感じで洗浄できました。ところが、翌日から頭皮がすごく痒くなりました。原因はスルホン酸ナトリウムと呼ばれる界面活性剤だと思われます。皮脂を取りすぎているのか、フケが止まらなくなり、使用を中止しました。それから殺菌作用のあるピロクトンオラミン配合のシャンプーに変更しました。


特に変化なし
猫毛で髪の毛もそんなに多くないために、マーロシャンプーを購入。ホエイや大豆蛋白などの成分が髪をしっかりとコーティングしているのですが、かなり髪の毛がきしみ、ゴワゴワになってきます。ドライヤー後は髪が少しふわっとしますが、痒みが出てしまいました。コンディショナーなしでも大丈夫とありますが、コンディショナーをしたほうがしっとり落ち着きます。ボリュームアップや抜け毛の変化は特にありませんでした。

MAROシャンプーの商品詳細

洗浄成分はスルホン酸ナトリウムのため、脱脂力は強めです。髪の毛をしっかりコーティングすることで、ヘアボリュームのアップを促進。その他、炎症抑制成分や保湿成分なども配合しています。


価格 1,620円
内容量 460ml
効果
成分 グリチルリチン酸ジカリウム、ホエイ、ヒオウギエキスなど
スタッフ体験レポート

人気の育毛シャンプーを当サイトスタッフが徹底検証!体験レポートを紹介します。

体験レポートはコチラ